松村歯科医院

078-331-0037

ABOUT
医院案内

レントゲン装置

当院ではデジタルレントゲンを採用しております。(ベラビューIC-5)

パノラマレントゲン(お口全体のレントゲン)では今までのフィルムを用いた撮影より撮影時間がおよそ3分の1、被爆線量を2分の1にすることで照射線量が最大で6分の1になり、患者さんにX線による被爆を少なくレントゲンの撮影が可能となります。
また、デジタル化によって現像を必要としないために患者さんをお待たせすることが少なくなりました。更に画像処理が可能なことや、他のソフトを併用することで患者さんにより分かりやすく説明ができるようになりました。

レーザー治療器

当院ではレーザーを用いた治療を行っています。(Panalas CO5Σ)
これはレーザーメスとして用いるだけではなく、抜歯後の止血処置や術後の治癒の促進、及び根管治療や歯周病治療において優れた殺菌効果を示し、治療を効率よく行うことが可能となります。
その他に知覚過敏やアフタ性口内炎にも優れた治療効果を示します。

口腔内カメラ

当院では口腔内カメラでお口の中が見やすくなりました。(ペンスコープ)
今までは、手鏡などを利用して直接見てもらうことが多くお口の中の状態が説明だけでは分からなかったということを経験されたことがあると思います。
当院では口腔内カメラを使用することにより今まで自分では見れなかった部分や、治療されている場所をより可視化することで治療の必要性や、治療前後の状態を確認していただきやすくしております。

お口の健康手帳

当院では患者さんにご自分のお口の中の状況を、患者さん自身により分かりやすくするために、簡単ではありますが「お口の健康手帳」として絵にしてお渡ししております。
患者さん自身に現状を把握してもらい、治療の必要性を理解してもらえるかと思います。

担当医制

当院では患者さん毎に担当の歯科医師が治療にあたります (院長、勤務医1名、非常勤2名)
担当医が責任を持って患者さんのお口の全顎的治療にあたっております。(急患時、及び担当医が所用により不在の時には異なる場合もあります。)
審美的な要素、機能的な要素など患者さんの希望に親身になって相談にのります。
大規模な医院が増えてくる中、小さな医院ですがその分患者さんの立場に立った、より親密な歯科医師―患者関係の構築に努力いたします。